違法駐車の問題とは

違法駐車には要注意を

月極駐車場の違法駐車を

月極駐車場を経営するに当たってとても迷惑な契約者以外の、いわゆる違法駐車。駐車料金を払うわけでもなく契約施設の利用者でもない場合には事前に出入り口などに目立つように看板を立てておくことで罰金を科すことができます。月極駐車場によってその金額は異なり、ある程度自由に決めることができます。その金額は5000円から3万円程度が平均的ですが、中には罰金はとらない代わりに油性ペンで車のボンネットに大きく抗議文を書くというところもあります。流石にここまで来ると財産権的に駐車場側にも責任が来る可能性がありますが、ある程度強気に出ても問題はありません。

違法駐車で罰金を請求できる?

街中にある月極駐車場には大抵無断駐車禁止の看板が掲げられています。これはもちろん迷惑行為に他ならないからなのですが、看板には「○万円の罰金を請求致します」という文章が添えられていることが多いです。しかし実はこれには法的根拠はなく、少なくとも月極駐車場の管理者や土地所有者が違法駐車を行った人に請求しても支払う義務は発生しません。そもそも罰金とは国家による刑罰ですので民間人が民間人に課すことはできないのです。ただし不法行為として損害賠償を請求して裁判所で有罪判決が出ると支払い義務が生じますので、できる限り違法駐車は行わないほうが良いでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 違法駐車には要注意を. All rights reserved.